HOME>トピックス>ママになる前に準備!使い勝手の良い授乳クッション

ママになる前に準備!使い勝手の良い授乳クッション

足

あるのとないのとでは大きく違う

授乳クッションとはお母さんのお腹にはめ込めるような形状になっているクッションで、そのクッションの上に赤ちゃんを乗せて授乳をサポートしてくれるお役立ちクッションのことです。この授乳クッションを使わなくても当然赤ちゃんへの授乳は出来ますが、あるととても便利です。産まれたばかりの小さな赤ちゃんへの授乳はかなり頻繁に行われることになります。小さな赤ちゃんへの授乳は何度も行われますし、まだまだ小さいのでうまく抱っこしながら授乳するのも難しかったりもします。しかし授乳クッションがあれば赤ちゃんが吸い付きやすいかたちで授乳をすることが出来るので、やはりあるのとないのとでは授乳のしやすさが大きく違うのではないでしょうか。

ベビー

母と子の負担を和らげる

授乳クッションによるメリットですが、お母さんと赤ちゃんの負担を和らげることが出来るということが挙げられます。お母さんは頻繁な授乳のため腕や肩などが疲れてしまうことも少なくありません。いくら小さい赤ちゃんでも数分間ずっと同じ姿勢で授乳をし続けるのは結構大変です。そのため授乳クッションを使うことでお母さんの負担をかなり大きく軽減することが出来ます。また、赤ちゃんにとっても授乳クッションがあることで授乳のしやすくなるので、赤ちゃんもスムーズにおっぱいを飲めるというメリットがあります。無理な姿勢になることなくスムーズに授乳が出来るようになるので、お母さんと赤ちゃん双方にとって負担を和らげ、お互いに良い効果をもたらしてくれるのです。授乳クッションは育児専門店や通販などでも買うことが出来ます。